肩コリと眉ゲジゲジ問題。

こんにちは。

小顔の美容塾の山口です。


この動画では


眉毛がゲジゲジ

眉毛の形が決まらない

という話をしたいと思います。


眉毛は頭蓋骨でいうと

目が入っている眼窩

目が入っている窪みの上側のところ

ついています。


この眉毛の位置は

帽状腱膜という頭を覆う筋肉の

付着部、でもあります。


この帽状腱膜の後ろ側のすぐ下には

顔を長くする原因の

肩コリの筋肉僧帽筋が付着しています。


この肩コリの筋肉僧帽筋は側頭筋、側頭骨に

影響を与えるだけでなく


この帽状腱膜にも影響を与えています。


その結果、眉毛の形が決まらない

眉毛の形がゲジゲジ


なってしまいます。


帽状腱膜というのは

筋肉dすから、筋線維で出来ています。


その筋線維の一本一本の

緊張の仕方がバラバラだと


ゲジゲジになってしまいます。


帽状腱膜の緊張の仕方が

偏っている場合は

眉毛の形が決まらないとなります。


眉毛が傾いたりとか

バラバラになったりとか

になります。


それと眉毛がすごく太くなるのも

帽状腱膜の緊張が原因で

眉毛の形を太くします。


眉毛が決まらないという方は

「これは帽状腱膜の緊張なんだ。」


と思ってお顔の手入れをしてください。


眉毛の形が決まらないのは

あなたのDNAではなく


肩コリの筋肉僧帽筋

顔を長くする僧帽筋が原因です。


という話です。


イラストを作っているので

そちらをご覧ください。



きれいな眉というのは


高さ

アーチ型

毛並みが揃っていることです。


頭蓋骨で見てみると

眼窩の上側が

眉毛になります。


そこはまた、帽状腱膜が付着部しています。


帽状腱膜は筋線維で出来ています。


横から見てみると


眼窩から後頭骨までの帽状腱膜の下側には


肩コリの筋肉僧帽筋があります。


肩コリの筋肉僧帽筋の緊張の影響を

帽状腱膜は受けます。


僧帽筋、帽状腱膜の緊張によって


付着部がガタガタに

捻じれてしまいます。


そうすると

眉毛がゲジゲジになります。


帽状腱膜の状態で

眉毛の形が決まります。